新規顧客へのアピール

色見本

集客率アップを目指す

ネットが普及した昨今でも、看板という広告手段は非常に重要なものです。なぜならば実際に店舗へ行った際、看板がなければどこがお店なのかわからず、結局店に入れないということにもなりかねないためです。また飲食店などを探すとき、わざわざネットで調べてからそのお店を探すという人ばかりではありません。その地域に住んでいる人や、地域で働いている人などは看板をきっかけにふらっとそのお店に入ることが大いにあり得ます。その場合は看板こそが新規顧客獲得のために重要となるといえます。飲食店で看板を作るときは、視認性、他店との差別化、出す場所などが大きなポイントとなります。飲食店の場合は店名だけでなく、何を売りにしているのか、何が食べられるのかをお客さんはチェックしています。もう広告の必要がないほどに有名になったお店や、営利目的でない趣味のお店ならばあえて店名のみに絞るというのもありですが、そうでないのならばわかりやすさは重要です。ラーメン店や居酒屋といった競争が激しい飲食店の場合は他店との差別化も意識しなければなりません。他店と違う明確なメリットを打ち出さねば勝ち残りは難しくなります。また出す場所や看板の大きさも重要です。大きいほど目立ちアピール効果は高まります。ですが装飾に工夫しないとやたら目立つだけで入りたいという魅力が薄れることもあります。売れているお店の看板を分析して、よいところを取り入れるというのも大事です。

Copyright© 2018 飲食店の看板が持つ役割とは【即効性の高い広告方法】 All Rights Reserved.